2005年9月 2日 (金曜日)

全英一位の車

Yahooに乗ってました!全英一位の車はファンカーゴだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050902-00000450-reu-bus_all

今年中に無くなってしまうのが残念ですが、もしかしてオーナーが大切に乗ってしまうため、新車が売れないのも原因の一つでは!?

ちなみに向こうでは後継車が決まってないそうです。日本に関してはラクティスという後部座席格納&CVTパドルシフト&クルーズコントロール搭載の車が予定されているのが幸いなところでしょうか。

なんにしても乗ってみないことには分かりませんけどね。┐(´∇`)┌

2005年6月 6日 (月曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv11

久々のファンカーゴの更新ですw

実はネタはあと二つほどあるのですが、忙しくてApeともども更新を怠っていましたw

今回土日で大物を取り付けたので、二つは後回しにして、先日取り付けたパーツを先に紹介したいと思います。

今回の取り付けはハイマウントストップランプです。
※取り付け後の画像は後ほど(`・ω・´)

ファンカーゴが導入されてから半年以上たちましたが、不満な点がほとんどなく、少し寂しい思いをしておりました。(謎)

ですが、そのなかで唯一不満な点がありまして、ソレが今回取り付けを行ったハイマウントストップランプです。
日本向けのファンカーゴにはハイマウントストップランプの設定はありませんが、ヨーロッパ向けには設定があるそうで、初めはこのヨーロッパ向けの純正?パーツを取り付けようと思っておりました。
ですが、他のHPで見たヨーロッパ向けの純正?ストップランプが思ったより小さかったのと、ディラーへ注文するのがめんどくさかったのでインターネットで買える社外品を取り付けることにしました~※純正品だと場合によってはドアに穴を開けないといけないって事もあります。。。

ちなみに私が購入した商品はコレ(商品への直リンク)です。
もともと汎用的に売られているパーツみたいで、商品と一緒に一枚ッペラの車種ごとの説明書が届きます。配線方法が書かれていた気がしますが、もっと詳細に線の取り回し方など書いてくれるとありがたい気がします。(というか書いてください。。。(´・ω・`))
※GUMP様。リンクを貼り付けておりますが、問題がありましたらはずしますので、ご連絡下さい~

さて、取り付け方法ですが、大まかには下記の通りです。

fun_hm01
1)マジックテープでファンカーゴのリアドアにハイマウントストップランプ本体(110g)を貼り付ける。※製品付属の両面テープもありますが、リアドアフレームと、ガラス面まで若干高さが必要なので、私はマジックテープ(ロックファスナー?)を使って少し高さを稼いでおります。)

fun_hm02
2)配線をリアドアのガラスの隙間に入れ込むため、汎用の厚さ5mmクッションテープを適当な太さに切り分けます。

fun_hm03
3)配線をリアドアのガラスの隙間につめ、クッションテープで落ちないように穴埋めします。

fun_hm04
4)リアの熱線の引き込み口から配線をリアドアの中に通す。
※リアに熱線が来ていない場合はドア内側の取っ手の上のプラスチックカバーから引き込むといいかもです。(ちょっと線は見えてしまいますが、、、)

fun_hm05
5)リアドア内に右のリアブレーキランプの配線を引き込み、中で結線する。
※ハイマウントストップランプ側は(黒)がGNDで(黒-白)がストップランプへの線でした。ちなみに仕様が変わるかもしれないので実際の取り付けは取り付け前に確認して行ってください~

※参考※
fun_hm06
右リアブレーキランプの線ですが、ブレーキランプコネクタの左下の(緑-白)の配線でした。
グレードや年式によって違うかも知れないので取り付けはちゃんと調べてから行ってください~

取り付けてみたところ、視認性もよく、バックミラーでハイマウントストップランプを見ても目障りでなくいい感じに取り付ける事ができました!!
ちなみにハイマウントストップランプの角度を変更できるので更にいい感じです。

2005年2月10日 (木曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv10

ファンカーゴ改造のLV10です。
何処までレベルはアップするのでしょう~謎です。(w

今回はデッドニングの紹介です。
fun_spdf
フロントスピーカーの交換でだいぶいい音が出るようになりましたが、
低音域がいまいちでした。
今回はデッドニング(乱暴に言うとドア内張りの穴をふさいでドア自体をスピーカにしてしまう。)を行なってみました~

それに伴いリアスピーカー回りも行なったところだいぶいい低音が出るようになりました!!
ぶっちゃけサブウーハー買うぐらいならデッドニングしたほうがいいです~
fun_spdr

作業自体はドア内張りの穴を専用のシートでふさぐだけなので
手間さえ惜しまなければコストパフォーマンスはバッチリです。
下手に高いスピーカーを買うよりデッドニングを行なったほうが効果が
期待できます。非常にお勧めのカスタマイズです。
(ちなみに今回は前後あわせて5,000円でおつりがくるぐらいの
予算ですみました。)

2005年2月 8日 (火曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv9

どもども~とりです~(^^)/
ついにサイトアクセスが20万アクセスを越えました!!
一年と3ヶ月で本人も驚くほどハイペースでちょっとうれしいです。
20万ヒットされた方は20万カウントの画面キャプチャを送って
もらえれば、何かつまらない物を差し上げマツ。

それでは、パーツインプレです~!!

fun_sbw
JVC サブウーハーCS-DA303
内蔵アンプ最大出力100W
再生周波数特性:20Hz~200Hz
カットオフ周波数:90Hz

JVCのサブウーハーです。
前の車につけていたのをそのまま持ってきました~
あんまりズンドコ鳴らすのは好きではないので、いつも聞こえるか
聞こえないかギリギリのところにボリュームを設定しています~
車の中で走行ノイズにまぎれてしまう低音を補強してくれますが、
デッドニングしたら低音が出るようになったので不要という話はあります。。。
むしろ、つけないほうがいいかも知れません(w
 

2005年1月31日 (月曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv8

前回に引き続き今度はフロントスピーカーの紹介です。
私は前に車に乗っていたころからALPINEのスピーカーの音が
気に入っていて今回も例に漏れずALPINEをいれてみました。

リアは前に紹介したとおりですが、フロントは予算(2万)の許す
範囲内でなるべくいいものを探していたらDLX-F176
再生処分品で2万ポッキリ(定価6万)で売られているのを発見して即決してしまいした!
再生品ではありますが、昨年のモデルの最上位モデルで、なおかつ
メーカー1年保障も受けられるとの事でコストパフォーマンスは抜群でつ。
※専用ネットワークもついており、本格的な2Wayスピーカーです。
(つーか専用ネットワーク使ったスピーカーなんて初めてだよオィ)
fun_fsp1
ALPINE DLX-F176

オーディオ素人なので突っ込みを覚悟で補足しておきますと
単一のスピーカーで高音域、中音域、低音域を高音質で鳴らす事は
技術的に難しく現在のカースピーカーの主流は高音域-中音域再生
用のちっこいスピーカー(ツィーター?トゥィーター?)と中音域-低音
域再生用のスピーカー(ウーハー)とに分かれる2Way構成が主流に
なっております。ネットワークとはそれぞれのスピーカーに対応する
周波数帯域の音を割り振ってくれるもので、受け持ちのスピーカー
の再生周波数外の音を再生させないことで変な音割れとかを
防ぐ役割を持っているそうです。

ちなみに取り付けには最近ALPINEが出した専用バッフルを装着して
取り付けてあります~材質が木でできており、非常に暖かい音が
期待できるとの事です。

さて、インプレですが、さすがにいい音を出してくれます。
ヘッドユニットがディーラー純正のデッキ(というかナビ)なので
あまり期待はしていなかったのですが、スピーカーでここまで
違うのか!!と、思わせるぐらい音の解像度が変わりました。
今まで埋もれていた音がちゃんと鳴っているのが分かります。

特に高音域の再現はすばらしく何処までもはっきりと耳に入り込む
様に再現してくれます。2万円でコレは。。。お買い得でした。

ただ、評判どおり低音域はあまり得意ではないらしく、期待したほど
ではありませんが、デッドニングをするつもりなので、おそらく
いい感じになるのではないかと思っています。
前の車に積んでいたサブウーハーが残っていたので、そいつを
補助で使ってもいいかもしれません。

ということで、次回はサブウーハーを紹介いたします。

#ちなみにこの記事を書いている時点では前後スピーカーとも
#デッドニングまで終わらしています。非常に満足な音がでております。

2005年1月25日 (火曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv7

オヤジの階段を1歩昇った所でインプレを再開しまつ~

今回紹介するのはALPINEのSTE-163Aです。
fun_rsp

こいつはファンカーゴのリアスピーカーとしてつけています~
はじめは自分で取り付けるつもりでしたが、加工をしないと取り付け
できないとなっていたので、工賃込みの12,000円で購入しました~
余談ですが元からついていた純正スピーカーは13cmぐらいの
パイオニアの物でした~(物はいいものです。)

つけてみた感じは全域にわたって音の幅が広がった感じがします。
ただ、リアスピーカーを変えてもよほどいいものに変えない限り
効果は期待できないかもしれません。
今回は前後をALPINEでそろえたかったのでとりあえず
このランクのスピーカーを取り付けてみました。

欲を言えばもう少し低音に厚みが欲しいところですが、
後日リアスピーカー周りをデッドニングをしたらだいぶ良くなりました~
(デッドニングは別途紹介いたしまつ)

2005年1月19日 (水曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv6

オーディオの紹介へ行こうと思いましたが、冷蔵庫を小改造したので
こっちを先に紹介しまつ~
改造箇所は冷蔵庫の後ろ側で、カップフォルダをつけてみました~
ファンカーゴに3人乗ったときや5人乗ったときに後席の真ん中に
座る人用で思ったより好評です(w
fun_cufun_cu2

本来はヘッドレストのポールにつけるパーツですが、ヘッドレストへ
つけるアダプタを取っ払い、ステーを折り曲げて取り付けました~
カップが左右にぶれないように念のため裏側からマジックテープで
支えていますがいい感じで取り付けることができました!!

次回はオーディオのインプレをいたしまつ。。。(たぶん(w)

2005年1月18日 (火曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv5

前回のつづきで今度はファンカーゴに盗難抑止装置をつけました!
コムテック社の守護神SS-350です。ヤフオクで25,000円で入手しました~
fun_sy

こいつはリモコンがアンサーバック対応でドアのロック・アンロックから
同社製の一部のエンジンスターターと連動してエンジンも掛けて
くれる優れものです。電波到達距離も満足のいく距離で家の入り口から
駐車場まで直線で500mぐらい離れていますが余裕で到達します。
警告言語も選択でき、日本語、英語、中国語と幅広い言語で
警告してくれます。ちなみに中国語の音声で警告できるのは
同社製の物だけらしいです。(ほんとか?)

取り付けに関しては同社のHPに取り付けのFAXサービスがあり、
取り付けに必要な対応車のコネクタ配置図を取り寄せることが
できるようになっております。
コネクタのピン数から配線の色まで記載されているので、
非常にありがたいですが、コネクタの配置図大まかなので、
苦労しました。(汗)
また、バッテリラインは、エンジンルームから直接取りたかった
のですが、純正に戻せる様にしたいのでとりあえず、別のライン
から電源を拝借しました。。。
あまり電気を食わないと思われるのでたぶん大丈夫でしょう。(謎)
何はともあれ、お金に余裕があるなら素直にショップにお願いした
ほうが無難です。

ちなみに、リモコンも増設できるらしいですが、SS-350用のリモコンを
売っているのを見たことが無く、SS-350のリモコンは増設できるけど
エンジンスターターに登録できるリモコンは1つだけだったりと、
非常につかえません。といっても、増設するつもりもないのですが。(w

次回はオーディオ関係を紹介したいと思います。

2005年1月14日 (金曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv4

今回のファンカーゴ改造はエンジンスターターです。
fun_es
コムテック社のA-13というものでかなり前の型になります。
※現在はA-74とかが新しいらしいです。

前乗っていた車に積んでいたエンジンスターターを
廃車にする前に保管しておいたパーツの一つです。
ちなみにメーカー純正レカロシートも取っていたり
するので、親の許可がおりればこいつもつけたいと
思っていまつ(w

取り付けはいたって簡単です。ハンドル下のカバーを
はずすし、ハーネスをかませるのと、アースを取るぐらいで
私みたいな素人さんでも取り付け可能です~

アンテナ部分はあまり表に出したくなかったので、メーター
パネルカバーの裏に隠してしまいました!
ちなみにこの状態でも1Kmはスターターの電波が届くので
問題なさそうです~

次回はこのエンジンスターターに対応した盗難抑止装置の
守護神 SS350を紹介しま~す!

2004年12月27日 (月曜日)

ファンカーゴ 改造 Lv3

ファンカーゴ社外パーツの第3弾ですが、ウォッシャーノズルを交換しました!
fun_ws
ウィンドウウォッシャー<ミツバ>
霧状にウォッシャー液を散布してくれるパーツです。
取り付けに少し苦労しましたが、無事取り付けられました~
(ボンネット裏のシートをはずすときにピンが硬くて。。。)
使ってみた感じですが、満遍なくウォッシャー液が広がってくれるので
かなりよい感じです。
ウォッシャー液を適切に出せるのでウォッシャー液の節約に
なりそうな今日この頃です~
好みの問題ですが、取り付けておいてもよいのでは~

プロフィール

  • 自己紹介
    ホンダから発売しているAPE100というバイクをいじってます~(^^)/

    記事編集(管理者)

検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    ここのページを検索

ApeParts

無料ブログはココログ